猫とマグロのその日ぐらし

一番わかりやすいお金の話とその他もろもろ。

【エギング・タチウオ用】ダイワの軽量リール”EM MS”を購入したのでレビューします

f:id:osty:20170903230424j:plain

 

こんにちは、猫マグロです。

また釣りに行っていました。もうすぐIELTSの受験日だというのに何をやってるんだか。でも今日は釣りをしないといけなかったんです。

 

なぜか。

 

新しいリールを買ったからです!

 

 

 

 

EM MS購入の経緯

 

前回の釣行を終えて、一週間ほど。

 

moimoimoi.hatenablog.com

moimoimoi.hatenablog.com

 

軽量で持ち重り感も少ない、新しいエギングロッドに感動を覚えた一方で、レブロスの重さが際立ち、あまりにもバランスが悪いタックルになっていました。

 

新しいリールがほしいなぁ、買おうかな...

 

気がついたらアマゾンの購入ボタンを押していました。ダイワの"EM MS 2506"です。

 

 

 

ロッドに合わせてリールもエメラルダスMXにするという考えは、ロッドもリールもエギング専用ではないという理由で最初からナシ。

2508のハイギアにするかどうかはかなり迷いました。糸巻き量も違いますし、エギやルアーの回収速度はハイギアの方が有利です。が、最後は好みで決めました。ハイギアはどうも苦手です。

 

EM MSはフリームスとカルディアの中間に位置するリールで、汎用リールのラインナップとしてはかなり中途半端で印象を受けました。正直なところ、そのうち廃盤になると思っています。が、カルディアはちょっと手が出ない。かと言って激重のフリームスを買うのはそもそも新しくリールを買う意味がない。ということで、EM MSしか選択肢がありませんでした。

フリームスの欠点はメタルボディーのためかなり重量があること。270gもあります。

カルディアの欠点は値段が高いこと。他には文句はありません。いいリールです。

EM MSはカルディアのねじ込み式マシンカットハンドルを折りたたみ式にしたもの。これによって、ハンドルにガタがでるという欠点が生まれます。無理やり欠点を作って価格を下げたようなもんです。

 

まず最初に持った印象が、「とにかく軽い!」

フリームスがメタルボディなのに対し、EM MSはカーボンボディです。カタログ上では自重215g。フリームスやエクセラーの同サイズだと270gですから、ものすごい違いです。これがルビアスやセオリーだとさらに軽くなります。 

巻き心地も良好。ステラやイグジストに比べると劣りますが、スムーズな巻き心地。マグシールドの影響か、昔のダイワのダイレクトにギアを回しているかのような質感ではなく、シマノの寄りの、若干ヌメッとした巻き心地です。

少々懸念していたハンドル部分は、やはりほんの少しガタがあります。ねじ込み式のリールを持っていると余計に気になってしまいますが、普通に使う分には全く問題ありません。

 

 

いざ実釣!

 

明日は仕事なので、18時から20時までの2時間で勝負を決めます。

写真を忘れましたが、毎度おなじみアジュール舞子です。大阪方面から神戸方面に電車で夜釣りに来るとなると、アジュール舞子や垂水漁港くらいしかありません。アジュール舞子は足場も良くて、トイレもあって、駅付近にはスーパーやコンビニがあって、潮が激流なこと以外は本当に良い釣り場です。夜になると明石海峡大橋のイルミネーションがとってもきれいです。仕掛けも前回と一緒で、おっぱいスッテとエギ王Qの二段仕掛けです。

 

↓↓↓↓仕掛けはこちら ↓↓↓↓

moimoimoi.hatenablog.com

 

 

肝心のリールですが...

やっぱり軽い!レブロスに比べると格段にロッドとの重量バランスがよくなりました。巻き心地も良好で、ダイワのリールらしくトラブルも皆無。懸念していたハンドルのガタですが、シャクって糸フケをとってシャクってを繰り返す釣りなので、ほとんど気になりません。ショアジギングのように、リールで引いてくる釣りだとちょっと気になってしまうかもしれません。

 

釣果はケンサキイカ2杯でした。前回は底をぴょんぴょんするだけで釣れましたが、今回はタナがつかめなくて難しかったです。フォール時のアタリが表層でもボトム付近でもでていたので、イカが散っていたのかもしれません。隣の人はコンスタントに釣っていたので、コツがあるのかもしれませんね。

 

 

f:id:osty:20170903230541j:plain

 

 

moimoimoi.hatenablog.com

moimoimoi.hatenablog.com

moimoimoi.hatenablog.com

moimoimoi.hatenablog.com

 

【ミラーレス一眼初心者】ソニーの写真教室”αアカデミー”を受講しました

f:id:osty:20170902224712j:plain

 

ソニーのミラーレス一眼”α6000”を購入してから約2ヶ月。

カメラの知識も無く、ただひたすらオートモードで撮影してきましたが、一眼ならではの写真を全く撮れていないことに気付き、カメラの勉強をはじめようと思いました。

 

moimoimoi.hatenablog.com

moimoimoi.hatenablog.com

 

本屋さんに行ってみると一眼レフの本はたくさんあっても、ミラーレス一眼の本は見つかりません。どうしたものかとグーグルさんに聞いてみたところ、こんなものを見つけました。

 

「あなたの写真・映像表現をその先へ。プロから学べるカメラスクール」

 

msc.sony.jp

 

これしかないと思い、実際に講義を受けてきました。

 

 

αアカデミーとは

 

αアカデミーはソニーがやっているカメラ教室で、これだと購入したカメラならではの機能や写真のとり方を学べそうです。初心者向けの講義だと受講料もそれほど高くありません。ソニーのαシリーズを持っていることが受講の条件ですが、初心者向けから上級者向けまで様々な講義が全国の主要都市5ヶ所で開講されています。

今回受講したのは、「撮影基本講座1 写真の基本を学ぶ 短期集中コース」。2時間の講義が2回で、受講料は6,600円です。

web上で決済し、受講票とカメラを持って、ハービスENTにあるソニーストアへ。

 

f:id:osty:20170903123559j:plain

 

受講者は4人で、僕以外はおばちゃん&おばあちゃんでした。他の講義も同じ時間に開講されていましたが、そちらは老若男女10人以上の人が受講されていました。

 

1日目と2日目の前半はミラーレス一眼と一眼レフの違い、絞りとは何か、シャッタースピードとは何か、オートフォーカスの種類、背景をボカした一眼ならではの写真の撮り方を学びました。これだけだとホームページや本でも十分勉強できそうだと思われるかもしれませんが、カメラの設定の仕方や独自の機能についても解説していただけたので、短時間ながら内容の濃い講義だったと思います。

2日目の後半は実際に西梅田を歩き、講義で学習したことを実践しました。シャッタースピードが違うと写真はどうなるのか。露出補正で写真がどうなるのか。実際に写真を撮って体感してみます。

 

 

実際に撮ってみる

 

露出が違うとどうなる?

 

露出補正機能を使えば写真の明るさを変えられますが、どれほど変わるのでしょうか。微妙な変化でも全然印象が違ってきます。

 

f:id:osty:20170902224840j:plain

f:id:osty:20170902224831j:plain

f:id:osty:20170902224821j:plain

 

 

シャッタースピードが違うとどうなるのか

 

f:id:osty:20170902224722j:plain

f:id:osty:20170902224709j:plain

f:id:osty:20170902224656j:plain

 

実際に写真を撮ってみるとシャッタースピードの意味がよくわかります。シャッタースピードが速いと水の粒が見えますね。速くするのか遅くするのかはセンスが問われそうですが...

 

 

絞りについてまだあまり理解できていないので、いろいろと設定を変えながら撮ってみて、つかんでいきたいと思っています。そもそも僕にはARTのセンスがないので、デカい三脚を持ち歩くことも、レンズ沼にはまることもないと思いますが、思った通りの写真が撮れるように勉強してみようと思います。

 

【懲りずに貧乏旅行】青春18きっぷで行く中国地方旅のまとめ

f:id:osty:20170827090627j:plain

 

こんにちは、猫マグロです。

今回はお盆休みの青春18きっぷ旅を振り返ります。

 

野宿したり、友達がしょぼくれていたり、彼女がサバサバしてたりと、トラブルや思いがけないこともたくさんあった旅でした。

これまで海外旅行ばかり行っていた僕ですが、実は国内周遊旅行ははじめて。日本はいいな。都会はいいな。大阪はいいなと思えるような旅でした。

 

でも釣りができるのは田舎のいいところですね。

山陰本線を走っている時の海沿いの景色が最高で、ここで毎日のように釣りができたら楽しいだろうなと思いました。

 

 

今回の18きっぷ旅のルート

 

f:id:osty:20170827080242j:plain

 

電車の乗り換え時間に途中下車してぶらぶらした駅や町を除くと、

 

大阪→岡山→直島→倉敷→岡山→広島→宮島→下関→博多→新山口→出雲→大阪

 

になります。

最終日の出雲〜大阪間のうち、出雲から岡山までは特急やくもに乗りました。

 

 

今回の旅の費用

 

上記の区間を通常のきっぷで旅行すると約23000円になりますが、今回の旅行では青春18きっぷの11500円(金券ショップで購入したため割安)と、やくもの乗車券+と旧券6380円で17880円で済みました。

実際は小さな駅でも途中下車しまくっていたので、通常のきっぷで同じようにやると25000円は超えていたでしょう。

逆に考えると、青春18きっぷを使った時と普通にきっぷを買った時の差が数万円あるわけではないので、効率よく旅行するなら新幹線や特急を使った方がいいと思いました。旅行日程を短くできますし、無駄な宿代を支払う必要がなくなります。

 

宿はネカフェが2回、ビジネスホテルが2回、野宿(駅のベンチ)1回で約11000円でした。ネットカフェもフラットシートなら快適に寝られますが、同じことを考えているきっぱーや旅行者がいっぱいいるので、多少料金が高くなっていても早めに入店しておく方がよかったです。ネットカフェの質も店によって全然異なるので、自分の贔屓のチェーンをつくっておくとネットカフェ選びが楽です。僕の場合は快活です。

 

食費や入場料など、その他にかかったお金は計算していませんが、大量のお土産代込で2万円くらいじゃないでしょうか。

発展途上国と比べるのは難しいですが、「やっぱり日本はなにかと物価が高いな」というのが正直な感想です。

 

 

旅の感想と反省

 

箇条書きですが、今回の旅行を通じて思ったことを簡単にまとめてみました。

 

青春18きっぷ旅は電車に乗ること自体を楽しめるならおすすめ

青春18きっぷ旅は旅行としての効率はかなり悪い

・列車の接続時間も含め、ある程度旅程は考えておいてから動く

・旅にハプニングはつきもの、旅程にはゆとりを持っておく

・宿代も考慮して、思い切って特急や新幹線を使うことも大切

・ネットカフェや安宿の有無を事前にリサーチしておく

・帽子と日焼け止めは必須

・バッグの中身はもっと少なく

・サバサバした彼女にべたつかない

 

 

旅行好きの皆さん、楽しんで下さいね!

 

 

moimoimoi.hatenablog.com

moimoimoi.hatenablog.com

moimoimoi.hatenablog.com

moimoimoi.hatenablog.com

 

 

【はじめてのミラーレス一眼】α6000を購入してから1ヶ月が経ったので、レビューします

f:id:osty:20170818072059j:plain

 

こんにちは、猫マグロです。

後ろのフィンランド人が「nekojita」について語っています。「nekojita」は"spicy"な食べ物を食べた時になるものじゃありませんよと心の中でツッコミを入れておきました。

 

 

ソニーのミラーレス一眼"α6000"を購入してから約1か月が経ちました。

 

moimoimoi.hatenablog.com

 

こういう本格的なカメラははじめてで、今でもオートモードでシャッターを押すことしかできていませんが、旅行中にいろいろ撮ってきたので、カメラ初心者の目線から使い勝手などをレビューしていきたいと思います。

 

f:id:osty:20170815213809j:plain

f:id:osty:20170815210851j:plain

f:id:osty:20170815210950j:plain

 

 

α6000のいい点

 

wifiで写真をパソコンに転送できる

 

撮った写真をwifi経由でパソコンに転送できます。SDカードを抜き差しすることもないし、コードをつなぐこともありません。アクセスポイントを最初に設定しておけば、後は写真を選ぶだけです。

wifi接続の方がコード接続、SD直挿しよりも多少写真のやりとりに時間がかかりますが、写真をパソコンに移すための選択肢がいくつもあるので、状況に合わせて使い分けるのがいいと思います。

 

 

オートフォーカスが爆速で、シャッターチャンスを逃さない

 

オートフォーカスが爆速です。さくさくピントが合います。最速0.06秒らしいです。オートフォーカスの測距点が179点もあるので、より確実かつスピーディーにピントが合います。179点なんて昔のコンデジや一眼には考えられないですよね。

オートモードでもボケ具合を調整できるため、素人でも簡単に一眼ならではのボケを楽しむことができます。

 

↓↓↓ボケ具合を設定できます↓↓↓

 

f:id:osty:20170816085448j:plain

 

 

とにかくキレイ

 

10年前の安物のコンデジとは画質が違うなと思いました。iphoneが1200万画素で、α6000が2430万画素ですから、やっぱり画質は段違いです。

他社のミラーレスにはマイクロフォーサーズと言われる、従来の一眼レフよりも少し小さめのセンサーが採用されているものがありますが、α6000は通常のエントリークラス、ミドルクラスの一眼レフと同じAPS-Cサイズの大型センサーが採用されているので、よりキレイな写真を撮ることができます。

 

 

電子ファインダーがある

 

購入時は全く重視していなかったのですが、買ってから「ファインダーがあってよかった」と思いました。日差しが強い場面では、液晶が影で何も見えなくなってしまいます。ファインダーを覗けば問題なく写真を撮れるので、旅行写真を撮るなら重要なポイントかなと思います。日差しが強かった直島旅行中にはほとんどファインダーを覗いて写真を撮っていました。これだけでもファインダーなしのカメラではなく、ファインダーありのα6000を選ぶ理由になると思います。

当たり前ですが、メガネの人はファインダーが覗きにくいです。逆に液晶が必須になってくる場面があります。チルト可動式の液晶モニターも最高に使いやすいです。

なによりも、液晶とファインダー両方あるというのがいいですね。

 

 

軽くてコンパクト

 

一眼レフに比べるとかなり軽いです。ホームページのスペック表にはボディ単体で285gと書かれています。本当に軽い。ボディもレンズもコンパクトで、荷物もかさばりません。

完全に旅行写真に特化させるならお高めのコンデジの方がいいのかもしれませんが、画質やボケ、レンズ交換の楽しみと、コンパクトさを両立させるならミラーレス一択だと思いました。

直島に行くと、かなりの人がカメラを持っていて、そのカメラのほとんどが一眼レフかミラーレス一眼です。特に女子のミラーレス率はすごい。ミラーレス一眼がカメラの写真を撮るという機能に加えて、首からカメラをぶらさげること自体が一つのファッションになっているような気もします。

 

 

α6000の不満な点

  

写真管理用のアプリが使いにくい

 

写真をカメラからPC・スマートフォンに移すためのアプリが使いにくいです。写真をカメラからスマホ・PCに移すだけならもっとシンプルで直感的なものでいいんです。appleair dropみたいに。写真の加工や動画の編集は別のアプリでやりますから、ごちゃごちゃしたのは要りません。こういうのに関しては、appleはセンスいいなと思います。

 

 

PC経由で画像を消去できない

 

カメラとPCを接続し、写真を別のフォルダにコピーしたり、消去する時に気がついたことです。PC経由で画像を消去する、つまりSDカードのデータをfinderから直接消去すると、α6000では「表示されない画像です」となります。おそらくデータの残骸がSDカードに残っているのでしょう。こうならないためにはカメラから直接写真を消していくしかないようです。一枚一枚消していくのも面倒なので、PCにデータを移してから、一括削除するしかありません。「表示されない画像です」が気にならなければどうってことないんでしょうけど、僕は気になってしまいます。

 

 

moimoimoi.hatenablog.com

moimoimoi.hatenablog.com

moimoimoi.hatenablog.com

moimoimoi.hatenablog.com

moimoimoi.hatenablog.com

 

【釣行レポ】アジュール舞子で爆釣サビキ&ツツイカライトエギング

f:id:osty:20170819180021j:plain

 

こんにちは、猫マグロです。

アジュール舞子、明石海峡大橋下でツツイカが釣れていると聞き、新しく購入したエメラルダスMXに入魂すべく、電車でトコトコやってきました。

 

moimoimoi.hatenablog.com

 

 

 

 

アジュール舞子サビキ爆釣

 

いつもは激流の本流側を避けてワンド内で釣りをするのですが、本命のツツイカ釣りは橋の下がいいと聞き、墨跡がある場所を探して釣り場に入りました。

ツツイカ釣りは日が沈んでから始まるので、それまではサビキ釣りでボウズを回避します。仕掛けを足元に落としてみると、大量のチャリコとスズメダイ

これはだめだということで、飛ばしウキを付けて軽く沖に投げます。棚は2ヒロほどに設定。着水と同時にウキに反応が出て、アジが釣れました。

 

f:id:osty:20170819180023j:plain

 

仕掛けはもちろん最強の目玉サビキです。

 

 

moimoimoi.hatenablog.com

moimoimoi.hatenablog.com

moimoimoi.hatenablog.com

 

活性が高くないのか、棚があっていないのか、魚影が薄いのか分かりませんが、アジが連チャンすることはなく、スズメダイとチャリコとウリボウにアジが混ざる感じです。

アミエビと仕掛けがうまく同調すれば着水と同時にアタリが出るので、海の中はパラダイスなのでしょう。水中にウキが勢い良く引き込まれたら間違いなくスズメダイです。

 

到着時に動いていた潮がピタッと止まると同時に、アタリが無くなります。こんな時はどうしたって釣れません。足元のチャリコやスズメダイを釣るのもかわいそうですし、アミエビがもったいないので潮が動くまで待ちます。

潮が動き出してから再び仕掛けを投入。20m〜30mほど沖を隣の人の迷惑にならない程度に流していくとすぐにアタリがあり、ポツポツアジが釣れだしました。

 

アミエビがなくなったので、ここでサビキは終了。もっとアミエビを買っておけばよかったと後悔しましたが、母に文句が言われない程度には釣れたと思います。サイズも豆アジサイズから15cm程度の良型までいろいろ。あっという間に日が暮れました。

 

f:id:osty:20170819180011j:plain

f:id:osty:20170819183302j:plain

 

 

ツツイカ狙いのライトエギングでニューロッドに入魂!

 

f:id:osty:20170819180032j:plain

 

日が沈むまで待ち、ツツイカ狙いのライトエギングをはじめました。 ツツイカとはケンサキイカヤリイカのこと。ここでのライトエギングは通常のエギングのように、3号や3.5号のエギをリーダーに直接結ぶのではなく、間にスッテをはさみます。

 

↓↓↓仕掛けはこんな感じ。↓↓↓

 

f:id:osty:20170820174253j:plain

 

今回はヤマシタのおっぱいスッテの赤白と、エギ王QLIVEの2号を結びました。エギの色はあまり関係がないようですが、スッテにアタリが多い日やエギにアタリが多い日があるようなので、両方つけておいたほうがいいと思います。実際この日はスッテに分があったようで、エギだけで釣りをしていた隣の人は一杯も釣れていなかったし、僕も三杯上げたうち二杯がスッテでした。

エダスの出し方は絡まなければ何でもいいと思います。皆さんがよく使われていた既成仕掛けのヤマシタ・ナオリーセットダブルチャンスはビーズを使っていますし、僕は三叉スイベルを使いました。とにかくエダスを短くして真横に出すといいです。

 

 

 

 

 

ツツイカエギングではアオリイカのようにエギを激しくダートさせる必要はなく、ゆっくり大きなシャクりで何回も何回もエギをフォールさせます。

エギングのことは未だによくわかっていませんが、シャクった時に重みを感じたり、ロッドやラインが急に引っ張られたり、ゴンゴンとロッドを叩くようなアタリがあります。僕がアオリイカをはじめて釣った時にはゴミが引っかかったと思いましたが、今回は明確なアタリがありました。

イカとのやりとりは糸を張った状態でゴリ巻き。身切れしないようにゆっくりと引き寄せてきます。派手にポンピングするとバレる恐れがあるので注意。

 

7時頃に時合があり、まわりの釣り人がポツポツとイカを釣り上げていきます。僕もエギが着底し、糸ふけをとって軽くシャクるとロッドが海に引き込まれました。身切れしないようにゆっくりと慎重に巻いてきます。水を吐きながら上がってきたのはケンサキイカでした。

 

f:id:osty:20170819180043j:plain

 

この後隣のおっちゃんとおしゃべりしながら二杯を追加。時合が終わったのか僕も他の釣り人も一気にアタリが消えました。場所を変えながら9時まで粘りましたがギブアップ。

 

イカを釣ることができたし、新しいロッドに入魂できたので、大満足の釣行になりました!

 

そういえば残念なことに、こんなにこの釣り場汚かったけと思うほどゴミが落ちていました。ゴミを丁寧に壁側に寄せている方もいましたが、やっていることはポイ捨てと変わりません。ゴミくらい持って帰りましょうね。

 

 

moimoimoi.hatenablog.com

moimoimoi.hatenablog.com

moimoimoi.hatenablog.com

moimoimoi.hatenablog.com

moimoimoi.hatenablog.com

 

【ついにモデルチェンジ!】ダイワのエギングロッド”エメラルダスMX”購入&実釣レビュー

f:id:osty:20170819121924j:plain

 

こんにちは、猫マグロです。

長らく釣りネタを出していませんでしたが、この度新しいロッドを買い、ついでに入魂してきたので、レビューしていきます!

 

moimoimoi.hatenablog.com

 

 

 

今回購入したのは...

 

ダイワのエギングロッド「エメラルダスMX 86M」です。

 

 

 

元々エギングロッドはインターラインのインフィートを使っていました。エメラルダスの名がつく前の、かなり昔のモデルです。ハリがあってよく飛ぶし、きれいにダートさせられる。インターラインですが糸もよく出ていく。少々重いのと、ワイヤーを忘れると釣りができないというデメリットはありましたが、値段の割にはいいロッドでした。

一時期釣りから離れた時期があり、プライムキャスターやアルテグラなど、釣り道具をメルカリで売りまくった時にこのインフィートも一緒に売ったのですが、よく釣りに行く場所でイカが釣れていると聞き、またエギングを始めるべく新しいロッドを買うことにしました。

実はこのエメラルダスMXの購入を以前から検討していたのですが、数年モデルチェンジされていなくて、そろそろくるかもしれないと我慢していました。そして満を持して購入。フィッシングエイトで税込み21000円くらいだったかな。

 

 

新しいエメラルダスMXの特徴と所感

 

X45

 

最近の流行りですが、ブランクスにカーボンのテープを螺旋状に巻いたものです。ロッド全体にハリが出る上に、弾性や強度が上がります。これがあるとロッドは通常よりも固く感じるので、繊細な釣りや引きを楽しむような釣りでは僕は好かないのですが、ガンガンエギをダートさせるエギングではこれは大歓迎です。軽くてハリがあって高感度でしっかり飛ぶ。エギングロッドにX45は相性バツグンですね。

 

 

HVFナノプラス

 

HVFは以前からあるダイワのカーボンの技術ですが、ナノプラスとはなんでしょうか。

ナノプラスとは、カーボン繊維を取りまとめる接着剤的な樹脂(レジン)をナノメートルオーダーで混合する特殊な技術により、樹脂の高性能化を実現した東レ(株)ナノアロイ®テクノロジー適応材料を、ダイワ独自の設計・製造手法で機種ごとに最適化を行い、ブランクのさらなる高強度化・軽量化を可能にしたテクノロジー。筋肉質でパワフルな「高密度HVFカーボンが」さらに進化し、粘りや強度を発揮させる上で最適な素材となっている。

引用:ダイワHP

 

よく分かりませんが、なんかすごいんでしょう。この恩恵かどうかはわかりませんが、エメラルダスMX86Mの自重はなんと95g。上位機種にも劣らないものすごい軽さです。ブランクス自体もかなり細身で、数時間しゃくり続けるエギングではこの軽さが武器になるでしょう。

僕が持っているクロノスとブランクスの細さを比較してみるとよくわかりますが...

 

f:id:osty:20170819171659j:plain

 

バスロッドとほとんど変わりません!

これで4号のエギを数十メートル遠投できるのですから、高密度カーボンの恩恵は明らかです。

 

 

チタンフレームKL・KTガイド&SiCリング

 

f:id:osty:20170819170016j:plain

 

軽量で剛性のあるチタンフレームに、PEでは必須のSiCです。

今回はガイドの素材よりも、ガイドの形状と大きさが気になりました。数年前、PEにはダブルフットのいわゆるローライダーガイドが主流だったのですが、エメラルダスMXには絡みにくくてかつシングルフットのガイドが採用されています。いつの間にか時代は進歩していたんですね。

また、バットガイドのリング径がかなり小さいです。僕が高校生の時、ダイワのエギングロッドのバットガイドには径が大きめのガイドが採用されていました。リング径がどれほど飛距離に影響するのか僕にはよくわかりませんが、ラインを暴れさせないためであれば、夜釣りが多いエギングで小口径ガイドのメリットを十二分に活かせると思います。

 

www.fujitackle.com

 

 

エアスラッシュリールシート

 

f:id:osty:20170819165741j:plain

 

上位機種にも搭載されているリールシートです。通常のオーバルリールシートよりもグリップ感が得られ、よりシャクりやすくなっています。が、でかくて腫れぼったい僕の手には少々合わないようです...

 

 

実釣レビュー

 

このロッドを買った当日にエギングに行ってきました。アオリイカではありませんし、激しくしゃくったわけではありませんが、早速入魂することができました。

 

moimoimoi.hatenablog.com

  

ここからは、実際に竿を振ってみた感想をお話ししていきます。

 

かなり素直なロッド

 

一番初めに思ったことが「素直さ」です。

ティップまでハリはあるもの、エギの重量がロッドの胴までしっかり乗るので、力まなくてもロッドの弾力だけでかなりの遠投が可能です。素直に曲がって、素直に飛びます。今回購入したのがMということもありますが、2号のエギでもビヨ〜ンと飛んでいきます。イカが掛かった時もきれいにロッドが曲がって身切れを防ぎつつ、ブランクスの弾力でしっかり寄せてこれます。クセがないので、どなたでも使いやすいロッドだと思います。

 

 

とにかく持ち重りもシャクりも軽い

 

皆さんご存じの通り、ロッドの重量に関してはカタログスペックではなく、実際の持ち重りがより大切になってきます。エメラルダスMXは重量的にも軽いロッドですが、ブランクスが細身なために空気抵抗が少なくなるのか、シャクりが軽いです。リールは昔のレブロスを使っていたのですが、竿が軽いのと、リールが重いのとでかなりタックルバランスが悪かったので、このロッド用にもう少しいいリールを買わないといけないですね。

 

 

 

エギングにこだわるならリールも同じエメラルダスで!

 

 

イカだけじゃなく、ライトショアジギングやシーバスにも使うならこれ!

 

 

エギングロッドは万能ロッドですから、イカだけではなく、シーバスやライトショアジギング、タチウオワインドなどでも使っていこうと思います。

 

moimoimoi.hatenablog.com

moimoimoi.hatenablog.com

moimoimoi.hatenablog.com

moimoimoi.hatenablog.com

moimoimoi.hatenablog.com

moimoimoi.hatenablog.com

moimoimoi.hatenablog.com

 

【青春18きっぷの縁を繋ぐ旅】縁切りの安井金比羅宮から縁結びの出雲大社へ

f:id:osty:20170820091720j:plain

 

こんにちは、猫マグロです。

 

僕は晴れよりも雨の日、夏や春よりも冬が好きです。

雨の音や匂いが好きです。晴れていると太陽に急かされているような、そして明るく振る舞えと説得されているような気になります。雨はそんなことはしません。周りがどれだけ僕を追い越していったとしても、自分の歩幅で歩くことを許してくれるから。落ち込みたい時に、落ち込むことを許してくれるから。僕は雨が好きです。

心地良い風が吹く春や秋よりも、リア充が闊歩する夏よりも、僕は冬が好きです。空気が透き通っているような感じがするから。自分の体温と空気の温度の境目がはっきりして、自分の存在をはっきり認識できるから。それに、夏になると一人が寂しくなるのに、冬になるとむしろ一人が心地よくなります。なんでなんでしょう。そういうわけで、僕は冬が好きです。あとスノーボードできるしね。

何の話やねん!

 

-------------------------------------------------------------------------------------------

 

占いとかパワースポットとか、そういうのは全く信じていないのですが、観光+験担ぎに、京都・安井金比羅宮と出雲・出雲大社に行ってきました。

  

まずは安井金比羅宮へ。この日はあいにくの雨でしたが、人が減って好都合でした。四条河原町から歩いて15分くらい、平安神宮建仁寺の近くにあります。

 

阪急河原町駅から四条通を東へ。四条大橋を渡ります。

 

f:id:osty:20170730153403j:plain

 

花見小路通りへ。中国人観光客ばかりで、お店もボッタクリ価格を堂々と掲げています。

 

f:id:osty:20170730153414j:plain

 

花見小路通りを突き当たると建仁寺の門が見えます。ここを左に曲がり、住宅街を抜けていきます。

 

f:id:osty:20170730153425j:plain

 

住宅街の中にポツンと現れます。他にも門はあるので、行かれる方は調べてみて下さい。

 

f:id:osty:20170730153436j:plain

 

安井金比羅宮は”縁切り神社”と呼ばれていて、悪縁を断ち切って、良縁をつなぐ効果があると言われています。絵馬には「夫が浮気相手と別れますように」「息子が彼女と別れますように」というほげほげするものから、「彼女ができますように」「結婚できますように」なんてほわほわするものまで、いろんなおねがいごとが書かれています。縁に悩む人がここに来るんですね。

 

お参りを済ませると、形代というおふだに願いごとを書きます。100円以上のお賽銭を忘れずに。僕には断ち切りたい縁などありませんから、「いいご縁がありますように」と書きました。

 

f:id:osty:20170730153504j:plain

 

この形代を持って、縁切り縁結び碑をくぐります。まずはオモテからくぐり、悪縁を断ち切ります。そしてウラからオモテへくぐり、良縁を結びます。形代は縁切り縁結び碑にペタッと貼りましょう。おばちゃん多めですが、堂々とくぐります。

 

f:id:osty:20170730160629j:plain

 

いいご縁がありますように!!

 

※この後5年ぶりに彼女ができました。

 

--------------------------------------------------------------------------------------------- 

 

青春18きっぷで出雲に行ってきました!

 

moimoimoi.hatenablog.com

 

男一人で出雲大社とはなんとも言えない寂しさがこみ上げてきます。出雲まで行っておいてなんですが、縁は勝手につながるものではありません。家でゴロゴロしていても、かわいい彼女&イケメン彼氏なんてできっこない。家の外に出て、なんとかしようとしないと縁もクソもありません。僕も新しいコミュニティーを見つけれたらなと思います。

 

 

moimoimoi.hatenablog.com

moimoimoi.hatenablog.com

moimoimoi.hatenablog.com

moimoimoi.hatenablog.com

moimoimoi.hatenablog.com