読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫とマグロのその日ぐらし

一番わかりやすいお金の話とその他もろもろ。

【ベトナム】メコンデルタツアーに参加した〜その2〜

海外旅行

f:id:osty:20161219221326j:plain

 

ベトナム人は粘着質で鬱陶しいという前評判を聞いていましたが、少なくともホーチミンの人はそんなことないです。

町の人やお店の人は確かにそっけないですが、なんだかんだ言ってみんな優しいです。

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------

 

前回の続きです。

 

フルーツを食べながら民族音楽を聞きます。

メコンデルタの人はよく歌を歌うんだ!」と言っていましたが、本当かどうかはわかりません。

 

東南アジアには日本にはないフルーツがいっぱいあって、ものすごくおいしいものもあれば、これ人間の食べ物か?なんて思うものもあります。

この時にジャックフルーツ(写真左上の黄色いやつ)が出てきたのですが、僕はどうしてもこいつが苦手です。独特の食感と匂いがします。

 

僕のお気に入りはポメロという柑橘類です。日本でもコストコとかに売ってるみたいです。よかったら食べてみて下さい。

 

f:id:osty:20161219215755j:plain

 

次は馬車にのります。人口の半分と同じ数の原チャリが走っているとも言われている原チャリ大国でいまだに馬車が使われているとは思えないので、観光客向けのものでしょう。

 

民族音楽の次はココナッツキャンディー工場の見学です。

「添加物ゼロの100%ココナッツキャンディーを作っているのはここだけだ!」と言っていました。

試食もできますし、購入もできます。いっぱい入って15,000ドンというお土産にはbestなpriceだったので、みんな爆買いしていました。

 

f:id:osty:20161219220154j:plain

 

最後は養蜂場です。honey teaを飲ませてくれました。

同じテーブルだったアメリカ人が蜂蜜を買おうとしたらものすごく高かったので諦めていました。

  

再びボートに乗り込み、メコン川を上っていきます。

バスに乗り込み…目が覚めるとシンツーリストの前。時刻は17:30でした。

1000円のツアーですが内容は本当に盛りだくさんなので、ホーチミンで暇を持て余している人には大変おすすめできます。

晩御飯はシンツーリストの近くで買ったバインミーです。

 

f:id:osty:20161219220439j:plain

 

写真を見返してみるとカメラが古いのと、僕の腕がないのとでひどいものになっていますね。canonのIXY 920ISです。

今やiphoneの方が画素数が高いです。新しいカメラ買おうかな。

 

 

 

moimoimoi.hatenablog.com