猫とマグロのその日ぐらし

一番わかりやすいお金の話とその他もろもろ。

【バス釣り初心者必見!】快適に釣りを楽しむために揃えたい便利グッズ8選

 

竿とリールとルアーがあればバス釣りはできますが、より快適に、自由に釣りを楽しむために小物類を充実させましょう。

今回は、初心者の方が最初に揃えたい小物類をまとめてみました。

 

 

ラインカッター

 

糸を切るハサミです。100円ショップの裁縫用のハサミでもいいのですが、釣り具屋さんで売っているいいものを買うと、サビにくくて長持ちします。

 

 

 

プライヤー

 

針を外したり、ガン玉を潰したり、スプリットリングを付け替えたりと、なんでも使えるスグレモノです。

ラインカッターと同じく100円ショップで買えますが、安いものは錆びやすいので、錆止めのスプレーをしておきましょう。

 

 

 

フォーセップ

 

魚が針を飲み込んでしまったらフォーセップの出番。錆止めスプレーをふっておきましょう。

 

 

 

オエオエ棒

 

針を飲み込まれると、普通のプライヤーやフォーセップでは針を外せなくなります。そんな時はこれ。先端のくぼみに針を引っ掛けて押すと簡単に針が取れます。

 

 

 

メジャー

 

釣った魚はメジャーの上にのせて写真をパシャり。

 

 

 

小物入れ

 

100円ショップに売っているものでいいです。

シンカーだけでも、バレットシンカー、ガン玉、ジグヘッド。フックもトレブルフック、オフセットフック、マス針等数種類を揃えることになるので、仕切りがあって深いケースが便利。

 

 

フックキーパー

 

ガイドやリールにフックを引っ掛ける人がいますが、傷がつくのでやめましょう。FUJIのフックキーパーがおすすめです。

 

 

 

偏光グラス

 

水面の光の反射を抑え、水中のストラクチャーや魚が見えるようになります。ストラクチャーを攻めることが多いバス釣りでは特に役に立ちます。

 

 

それでは快適なフィッシングライフを!

 

 

moimoimoi.hatenablog.com

moimoimoi.hatenablog.com

moimoimoi.hatenablog.com

moimoimoi.hatenablog.com