読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫とマグロのその日ぐらし

一番わかりやすいお金の話とその他もろもろ。

【貧乏旅行者御用達!】格安国際長距離バス”ユーロラインズ”のアムステルダムとブリュセルの乗り場紹介

海外旅行

 

現在ベルギーのブリュッセルにいます。

アムステルダムではあまり日本人を見かけませんでしたが、ブリュッセルにはたくさんいます。観光客だけでなく、ショコラティエで働いている人も。

 

クソ寒い上に雨風がひどいのですが、みなさん必死にワッフルに食らいついていますね。

 

僕も例外ではありませんが...

 

グランプラスのすぐ近く、ダンドワのワッフルです。

メニューに日本語表記があるのにはびっくりしました。

こちらはリエージュワッフル。明日はブリュッセルワッフルを食べたいと思います。

 

f:id:osty:20170306023626j:plain

 

こちらは名物のフリッツ。グランプラス近くのフリットランドにて。

マクドナルドのポテトLサイズ3つ分くらいのボリュームがあります。

マヨネーズをたっぷりつけていただきました。

 

f:id:osty:20170306023950j:plain

 

ブリュッセルアムステルダムよりもパリっぽいというか、治安の悪さがにじみ出ていますね。

夜はあまり出歩かないほうがいいと思います。

 

 

ここからが本題です。ヨーロッパの国際長距離バス”ユーロラインズ”についてお話ししていきますよ。

 

 

 

ユーロラインズとは

 

ユーロラインズはヨーロッパの各都市を結んでいる国際長距離バスのブランド名です。

いろんなバス会社がユーロラインズの名前をつかってバスを運行しているので、会社によってサービスやバスの質も変わります。

ヨーロッパは国際鉄道網が発達しているのでバスには馴染みがないかもしれませんが、鉄道よりも安いので貧乏旅行者にはなくてはならない存在。

学生割引や乗り放題のユーロラインズパス(ユーレイルグローバルパスのバス版)もあり、上手に使いこなせばかなりの節約になります。

 

www.eurolines.com

 

 

チケットの購入方法と乗り方

 

インターネットで購入する方法と営業所で購入する方法があります。

 

インターネットで購入した方が安いのですが、e-ticketを印刷して持っていかないといけないという規約があり、実際にスマホの画面で乗車拒否されたという情報があります。

プリントアウトできる環境にいるか、出国前に旅程を組める人にはおすすめです。

 

営業所でもチケットを購入でき、こちらはチケットを手渡ししてくれるので印刷の必要がありません。

僕は毎回営業所でチケットを買っています。

 

当日はバスの発車時刻の15分前までに営業所のカウンターに行き、チェックインを行います。

 

 

ユーロラインズの営業所&バス停紹介

 

 

ユーロラインズ・アムステルダムの営業所&バス停

 

アムステルダムの営業所はアムステルダム中央駅(amsterdam centraal station)からメトロで10分の"ダイフェンドレヒト駅(Duivendrecht)"から徒歩1分の場所にあります。

チェックインカウンターもチケット販売所も同じ建物の中にあります。

営業所の写真を撮るのを忘れてしまいましたが、建物の上に看板があるので迷うことはないと思います。

 

f:id:osty:20170306021943p:plain

 

f:id:osty:20170306022004p:plain

 

 

ユーロラインズ・ブリュッセルの営業所&バス停

 

ブリュッセルの営業所は”ブリュッセル北駅(Gare de Bruxellles-Nord/Station Brussel-Noord)”から徒歩1分の場所にあります。

鉄道で来た方は駅の出口にユーロラインズの案内表示があるのでこれに従って下さい。

トラムで来ると表示がないのでわかりづらいのですが、地上に出たら西側を目指しましょう。

 

チケット販売所はチェックインカウンターの道路を挟んで向かい側にあり、バス停はチェックインカウンターから10メートルほど北にあります。

 

f:id:osty:20170306022203p:plain

f:id:osty:20170306022033p:plain

 

↓↓↓↓こちらはチケットカウンター

 

f:id:osty:20170306022634j:plain

 

まだまだ旅は続きます。お楽しみに!