猫とマグロのその日ぐらし

一番わかりやすいお金の話とその他もろもろ。

麻布テーラーで初めてのオーダースーツをつくりました

f:id:osty:20170513231315j:plain

 

こんにちは、猫マグロです。

営業なのか管理部門なのかよくわからない部署に配属になりました。

 

スーツがいるのは間違いありませんが、クローゼットを見るとスーツが2着しかありません。

 

なで肩で短足胴長な僕の体型だと、吊るしのスーツはなかなか合いません。

肩がペコペコして、ただでさえ短い足がもっと短く見えてしまいます。

 

いい機会だから自分の体にあったものを一着つくろうと思い、麻布テーラーに行ってみました。

 

 

 

 

スーツと印象の関係

  

皆さんは普段どこでスーツを買っていますか?

安月給の新入社員や若手社員は量販店で買っている方が多いのかもしれません。

一方で、ブカブカヨレヨレのスーツを着ている人を見て、「みっともないなぁ」と思う方もいらっしゃるでしょう。

接客、営業に出る方だと、見た目で相手にとっての自分の印象や人格が固まってしまいます。

人間は中身なんて言いますが、見た目は非常に大切なんです。

 

だからと言って高いスーツだとかっこよく見えるかというと、決してそうではありません。

50万のスーツを着たってダサい人はダサいです。

 

大切なのはサイズ感。

値段よりもサイズ感です。

ぴったりサイズのスーツを着て初めて土俵に立てます。

 

そして残念ながら、全ての人が量販店で売っている吊るしのスーツをぴったりサイズで着られるわけではありません。

 

吊るしのスーツが合わない人に残された選択肢がオーダースーツというわけであります。

 

 

麻布テーラーとは

 

各主要都市にあるパターンオーダーのお店です。

オプションを付けなければ、4万円以下で体型に合ったスーツをつくれます。

接客の質も高く、店員さんの知識も豊富なので素人でも安心。

もちろん高級な生地や仕様も用意されています。

 

 

注文の流れ

 

1、生地選び

 

はじめに生地を選びます。

 

大まかに分けると、37,000円、49,000円の国産生地と、59,000円〜のインポート生地の3種類。

一番安いものでもウール100%でした。

 

もちろん値段が高いほど質感はいいです。

生地のサンプルを触っただけで違いがわかります。

とは言いつつも、一番安いもので十分です。

 

Fabrics Collection – パーソナルオーダースーツ・シャツの麻布テーラー|azabu tailor

 

はじめに生地を選ぶのですが、これまたびっくりするくらいの量のサンプルがあります。

生地の種類ごとに完成品があるわけではないので、お店に行く前に、欲しいスーツのざっくりしたイメージを決めておいたほうがいいと思います。

せめて、紺のストライプ、チャコールグレーの無地のように色や柄だけでも決めておきましょう。

 

僕は濃紺無地のスーツが欲しかったのですが、一番安い生地の濃紺無地だけでも10種類くらいあって、うだうだと悩みながら選びました。

業界や職種、シチュエーションなどを店員さんに伝えると、いいヒントが貰えるかもしれません。

 

 

2、スーツのモデルを決める

 

次は採寸と同時にスーツのモデルを選びます。

スーツのモデルは3種類。

 

『CLASSICO ITLIA』
『CONTINENTAL』
『JET CRUISE MODEL』

 

スーツモデル – パーソナルオーダースーツ・シャツの麻布テーラー|azabu tailor

 

それぞれパッドの厚さ、ゴージラインの位置、ウエストの位置などが違います。

 

各モデルの試着を何度も繰り返し、店員さんに助けを求めながら、最終的にJET CRUIESEを選びました。

 

スーとのモデルを選んだ後は採寸に入ります。

ゲージスーツを着て、ウエストの絞り具合やラペルの幅などの細かい部分を店員さんと相談しながら決めていきます。

 

 

3、オプションを決める

 

裏地やボタンの種類、ポケットの形などのオプションを決めていきます。

分からない用語がいっぱい出てきますが、分からないことでも店員さんが丁寧に教えてくれます。

迷ったらおすすめを聞きましょう。

オーソドックスなものを提案してくれます。 

 

これで終了です!

納期は約1ヶ月。季節の変わり目は混み合いますのでご注意を。 

 

 

まとめと感想

 

店員さんの対応も良く、仕上がりも文句なし。

今後スーツを買うことになれば、また麻布テーラーに行くと思います。

 

吊るしのスーツとそれほど変わらない値段で、自分の体にフィットしたかっこいいスーツを手に入れられるとなると、わざわざ吊るしのスーツを買う意義はないかもしれません。

 

服はサイズ感とシルエット。

これであなたの魅力も200%です!

 

 

moimoimoi.hatenablog.com

moimoimoi.hatenablog.com

moimoimoi.hatenablog.com